毛穴汚れを解消するには原因や症状に応じてケアをきちんとすること

毛穴汚れを解消するには原因や症状に応じてケアをきちんとすること

毛穴汚れを解消するには原因や症状に応じてケアをきちんとすること

「毎日洗顔しているのに毛穴の汚れが取れない」や「何度も毛穴汚れを取ってもまた詰まってしまう」など毛穴の汚れで困っている女性は多くいると思います。

 

 

結論から言いますと、毛穴汚れを解消するには原因や症状に応じてケアをきちんとすることです。毛穴汚れの原因や症状をわからずに間違った洗顔やケア方法などをしていると毛穴汚れが詰まってしまったり、ニキビや黒ずみなどの肌トラブルを招いてしまいます。そうならないように自分の肌のことをわかってあげる必要があります。

 

 

毛穴に汚れが詰まってしまうのは、角質や皮脂、ほこりやメイクなどの汚れが毛穴に詰まってしまいます。その毛穴に詰まった汚れが酸化してしまうと黒ずみに変わってしまうのですが、毛穴に汚れが詰まるということは毛穴が開いているということに繋がります。なので、手で肌を触ってみるとざらざらしたザラつきがあります。

 

その開いた毛穴を閉めるためには洗顔や保湿、特にクレンジングは丁寧に行う必要があります。もうひとつ毛穴に汚れが詰まってしまう原因としては、肌の乾燥があげられます。乾燥肌の人や洗顔のしすぎの人は毛穴が開きやすく、汚れが溜まりやすくなります。開いた毛穴は影になり、黒ずみに見えやすくなってしまいます。

 

 

乾燥肌にならないように洗顔をするのはほどほどにして、保湿をしっかり行うようにしましょう。毛穴の汚れの原因がわからないという人がしてしまいがちなミスが、すぐに汚れを解消したいがために毛穴の汚れがごっそり取れる洗顔料やパック、クレンジングを使うことです。皮脂や角栓をケアすればするほど毛穴が広がってしまいます。

 

 

しかも、何度除去してもすぐに詰まってしまいます。そうならないように毛穴の汚れを除去するのに大切な方法は、保湿で肌の乾燥対策をすることです。乾燥肌こそ毛穴を広げてしまう原因です。水分量が多い肌は、角質層の厚みがあるため、毛穴の開口部が絞まっています。そのため、毛穴が目立たないですし、毛穴が開いていないため、汚れも溜まりにくい肌になってくれます。